FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


術忍のステータスと武将技能を考える。
カテゴリ:術忍
美しいkpアタ 忍術の戦い方前回に今回は「s」について書くと書いていましたが、その前にちょっと特殊な特化の術忍のステータスと技能について今日は記事にしようと思います。
その①ステータス編 あっしのステータスを元に考えてみます。(画像は関が原で撮影)
Nol11082812.jpg
重視するべきは生命と知力、魅力ですね。余裕があれば気合 属性など。
まず1番に上げたいのは生命ですね。横削りで1人ポテっと死なないよう、後、術忍は序盤に非常に狙われることが多いのでできるだけあげておくといいです。
2番は知力と魅力。これらの付与を上手く振り分けていきます。あっしはやや知力よりに付与しています。それは後半に技能の画像があるのですけど、準備、術止め用に技能を「痺刀練術」「沈黙」「金縛りの術」と3つ用意しているからです。
・「痺刀練術」は、命中すれば不動のない限り確実に痺れさせることができるが守護に弱い。(術式も+)
・「沈黙」は、術を止めることができ敵を1ターン束縛できる上、守護に強い。ですが呪詛扱いの為、耐性に弱い。
・「金縛りの術」は、100%痺れるわけではないが、守護に強い。
注目するべきは「金縛りの術」です。これをいかに100%に近づけることで、術忍の行動の幅が大きく広がります。
「痺刀練術」だとどうしても守護に弱く、武将戦の前半に効果が発揮できません。その上、命中率も若干心もとなく忍者武将などには、なかなか当たりませんなので「金縛りの術」の成功率が非常に需要になってきます。知力600ほどあれば、強い陰陽師武将や神主武将、強力なボスを除くと、安定して痺れさせることができ、準備を止めることができます。(覚醒も生命と、なかなか優秀です。)

魅力は敵の盾に固定されない為に上げます。それは上記の行動をするには、敵に固定をされないようにすることが必須になるからです。なので550を目指すといいかもですね。(あっしも少し足りないですけど。。w)ステータスが厳しいなら宝玉などでカバーするのもありだと思います^^

ここからは、あっし以外に余り他にやってる人を見ないのですけど、あっしは風属性に付与を115も使っています。これは四柱遁術を3000弱、風遁極を1000強を出すために付与しています。これがなかなか便利で武将前に絡まれた時や、気合がカツカツになった時の攻撃に非常に便利です。今は気合節約の攻撃術としてワンコや逆念という選択もありますが、あっしが属性を離せないのは、四柱遁術が初めて皆伝した技能なので愛着があるからなのですw

その②技能編
1235.jpg
痺刀練術 全体看破弐 沈黙 呪壁の暗示 金縛りの術 回避極意 小型二刀流 朧の術 夢幻死蝶 暗殺術極意 減殺の術 風遁の術極 四柱遁術 鏡花水月

これを元に各々、覚醒や付与で四柱遁術をワンコか逆念に変えたり、回避極意を百戦錬磨や場合によって結界破りや影縛り,抗術破りに変えるといいですね!

次回の美しいkpアタ 忍術の戦い方は覚醒編です。武将戦で優先であげたい技能を考えていこうと思います

↓お願いします(*ノノ)
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011.08.29 / コメント:: 4 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

那智丸

Author:那智丸
紺碧、本願寺で忍術やってます。
色々がんばります(チ'▽')/

信onリーダー
検索フォーム
全記事表示リンク
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する        2011.8.23ブログ開設。ブログ友達少ないので、リンクしてくれる仏様を募集しています。(*ノノ)お気軽にご連絡ください。
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
お約束
『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。  『(C)2003 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。